守屋仁布容疑者の顔画像!荒川区の職場の医院を特定!場所はどこ?

事件

2020年4月8日、10代の女性に対してわいせつな行為をしたとして、守屋仁布(もりや ひとのぶ)容疑者が逮捕されました。
わいせつをする際に、女性にやっかいな病気だからと嘘の説明をして、時間外診療に呼び出し行為に及んだ模様。
今回は、容疑者の顔画像、事件の現場、医院の評判などに迫っていきたいと思います。

事件概要

メディア各局が以下のようなニュースを報じ、世間の注目を集めています。

診察と偽って10代少女の服を脱がせ写真を撮るなどしたとして、警視庁捜査1課は8日までに、準強制わいせつ容疑で東京都荒川区東尾久、医師守屋仁布容疑者(67)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は昨年11月20日午後8時ごろ、勤務していた斉藤医院(荒川区、閉院)の診察室で、少女に治療行為と誤信させて、裸の写真を撮った疑い。
同課によると、守屋容疑者は発熱などを訴えて受診した少女に「婦人科系の重い病気だから診察が必要」とうそを言って、診療時間外に呼び出していた。
守屋容疑者は今年2月以降、同様の手口で別の10代少女2人にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつや児童○春・ポ○ノ禁止法違反(製造)容疑などで逮捕、起訴されている。「30年ぐらい前から十数人にわいせつ行為をした」と話しているという。

時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800537&g=soc

30年も昔から行っているとは常習犯ですね。
今回で3回目の逮捕となるとの情報も入っております。

容疑者のプロフィールは?

名前:守屋仁布(もりや・ひとのぶ)
年齢:67歳
性別:男
職業:内科医
在住:荒川区東尾久

では、容疑者の顔画像などは公開されているのでしょうか?
ニュースの一部に容疑者が映っているものが確認されています。

髪の色が黒く67歳にしては若く見えるほうなのでしょか。
逮捕されるときは医者っぽさがなくなりますね!

守屋容疑者の勤めている医院はどこ?

容疑者の勤めている医院はいったいどこにあるのでしょうか?
報道によりますと、守屋容疑者は妻が院長を務める自宅兼診療所となっている「斎藤医院」という病院に勤めていたことがわかっています。

自宅も兼ねていたとのことなので、立派な建物であることが確認できます。

なお、斎藤医院は3月31日をもって閉院した模様です。
今までの逮捕では閉院はしなかったのに、今回はなぜ閉院したのでしょう?
単純に年齢的にもいいころ合いだったからなのでしょうか。
いずれにせよ、今回の事件が関係していることは間違いないでしょう。

斎藤医院はどこ?

容疑者の自宅でもある斎藤医院は荒川区のどのあたりにあるのでしょうか?
こちらも斎藤医院の情報が公開されています。

近くに公園や中学校があるようです。

斎藤医院の評判は?

いくつか評判が書き込みされていますが、医師に対しては悪い評判は特になく、それなりに人気のある医院であったようです。

  • 子が生まれた時からお世話になり、その後私自身もお世話になっています。小児科の先生、内科の先生は本当に親身になってくれて素晴らしい。いつまでもお世話になりたい。
  • 先生は優しくて良いですが受付の方の対応が最悪でした。某手続きを出来ないの一点張りで門前払いされました。隣の薬局ではきちんと通達が行っていたので書類など見ていないんですね。
  • 小児科に何度も通いました。女医のとても丁寧な先生は素晴らしいです。受付と受付にいる女性の対応は最低です。
  • とても優しいご夫婦が診てくださいます。人気らしく小児科はかなり待ち時間が長いですが、10時半過ぎに行ったときは空いていたのでタイミングもあるのかもしれません。

親切であったことがうかがえます。

ネットでは怒りや驚きの声が!

さすがに射殺はまずいですが、医師の立場を利用した最低な行為です。

コメント